2017年11月24日(金)

身体や病気のコラム

頭を守る事が寒さ対策のカギ

いつもこの投稿で身体を保温状態にしましょう。と述べていますが、もっとできる簡単な寒さ対策についてお話していきます。

外で歩く時は服の重ね着を上手に使い室内に入っても簡単に上着が脱げる物が良いでしょう。ゴワゴワ状態で厚く重ね着をすると歩く事で中に汗をかいて下着も濡れた状態では風邪をひく原因にもなってしまいます。

外に出て体温を守るのに重要なのは帽子です。頭部は身体の中で一番熱を奪われやすく身体の20%が頭部から熱を解放され、安定して体温の調整を保っています。帽子を着用する事で頭からの熱の解放を防ぎ身体を常に保温状態にしてくれる優れたアイテムなのです。

実は帽子をかぶる事で手足の冷えにも効果があります。頭が寒いと脳も寒いと感じ手足の神経や血流の流れもコントロールする事で冷えの状態になりますが帽子をかぶり頭からの熱の解放を守れば身体の中で保温を作ろうとします。

あとはいつも身体の保温状態にしましょうと述べているように温かい水分を1.5リットルは摂りますが但し体内に入った水分は運動や風呂の湯船に浸かり汗をかいて発汗させる事が大事です。詳しくは今までの投稿に載っていますので振り返ってみてください。

身体が常に保温状態になっていれば、そこまでの厚着をする必要がありません。保温状態になる事で肩こりや腰痛に自律神経のバランスやガン対策にも効果的なので常に保温状態にできるように心がけましょう!

整体も身体のバランスや血流や保温対策を手助けする方法ですので月に一度は整体で身体を整えるのは効果的です。

自由が丘にあるタマイヒーリング自由が丘では五臓を整える経絡指圧で整体をしていき常に良い状態であるようアドバイスもしていき身体の健康へのお手伝いをさせて頂いております。