2018年4月12日(木)

膝痛のコラム

膝の痛み(膝痛の治し方)

膝の痛みといえば世代に応じて原因や症状は全く違ってきます。

20代から40代にかけては腰の痛みや脚の張りから膝に負担がかかり痛くなる場合がほとんどで、腰の辛さや脚の張りを取る事で良くなる事が多いです。

膝は重心の中で一番負担がかかる場所であり、膝は元々筋肉量も少ないですので、腰や脚の大きな筋肉に炎症や張りを感じる事で膝まで繋がっている膝に痛みを感じます。

原因はいろいろありますがデスクワークなどで座る事が多いと背中から腰に負担がかかったりします。又は脚を組んだり片方の脚の筋肉に負担がかかる事で膝の痛みへとつながります。

もし急に膝が痛くなったらお風呂の湯船に浸かった際に脚の外側や内側を念入りにほぐしましょう。又はテニスボールがあれば仰向けに寝た時にテニスボールを腰に置き転がす事で膝に繋がる筋肉が楽になる事もあります。

自由が丘の整体 タマイヒーリングヒーリング自由が丘では膝痛も原因を確認し、そこに繋がる筋肉など経絡指圧で血流改善を図ります。