2018年3月5日(月)

肩こりのコラム 自律神経失調症 頭痛のコラム

肩こり、頭痛は自律神経の乱れに注意

自律神経の乱れは、肩こりに注意

3月に入り少しずつ日も長くなり昼間も少しづつですが気温も上がってきましたがまだまだ朝や夜は寒くて日中との寒暖差が身体に影響する時期でもあります。又は寒い日が続き又暖かくなる日が続く日も多くなります。

このように寒くなったり暖かくなる日の時季を三寒四温(さんかんしおん)と言います。

この三寒四温を身体で感じると筋肉の萎縮や張りに繋がり血流や気、水の流れが停滞し自律神経にも影響してきます。

自律神経が乱れると肩甲骨や肩や首回りの筋肉が張ってきて極度の肩こりにも陥いります。また肩こりが酷くなると頭痛や目眩も引き起こす場合もあります。

ではこの季節、自律神経の乱れがこないようにするにはどうすれば良いか?

普段から体内の代謝を上げて血流、気、水の働きを回す事が大事です。できるだけ冷たいものは控えて温かい飲み物を摂取してください。ハーブティーは体温を上げる効果もありカモミールティーは自律神経を安定させる効果もあります。

あとは日頃、末梢神経など指先が冷たいと感じている方は温湿布を貼ったり食後30分以上2時間以内に汗を少しかくような運動を心掛けたり、湯船に使って汗が出るまでしっかり体を温めましょう。そして多くの水分を摂りましょう。

食事もバランス良く取り日常生活もストレスがかからないよう免疫を上げる事が大事です。

タマイヒーリング自由が丘では自律神経を整える専門の整体もあります。

体調の変化でお悩みの方は整体で体を整える事も選択肢の一つです。いつでもタマイヒーリング自由が丘までご相談くださいませ。