2018年1月18日(木)

側弯症のコラム

側湾症

側湾症という症状を聞いた事がある方も多いと思いますが実際は背中が側弯になる症状?くらいで原因や細かな症状を知らない方も多いみたいです。

原因は大きく分けて突発性と先天性に別れます。

突発性とは原因は分かっていませんが乳幼児から思春期までの方が多くなり特に思春期の年代が一番多い傾向にあります。乳幼児には80%の確率で治りますが4歳から9歳迄に発すると8割悪化する傾向があります。後は老化に伴って側弯する症状やストレスなどから筋肉が極端に硬くなり骨を引っ張り側弯症になる症状もあります。

先天性はお母さんのお腹の中で生まれつきに脊柱があったり骨の変形で成長に伴い側湾症になるタイプで側湾症では全体の2割弱と言われています。

タマイヒーリング自由が丘に側湾症で来られる方は小学生、中学生、高校生から20代の若い女性が多いです。

タマイヒーリング自由が丘では側湾症の専門コースがあり原因を確認して全体のバランスを整えて頭から足までの骨や関節の調整をしていきます。

悩んでいる方は是非ご相談くださいませ。