2018年1月15日(月)

四十肩・五十肩のコラム

四十肩と五十肩

突然肩が上がらなくなった!又は肩周りに違和感が出てきて徐々に肩が痛く上がらなくなったなどの経験がある方も多いと思います。

病院に行くと四十肩や五十肩と言われたけどなかなか治療法がなくて良くならなく困っている方も多いと思います。

原因は加齢ともに筋肉の衰えから肩周りの筋肉を使った際に筋肉が炎症して上がらなくなった場合や肩の関節周りの関節包や関節の中の滑液が加齢とともに減少し関節の骨との間が狭くなったり健や健板が変性したりと四十肩、五十肩にはいろいろ原因が考えられてその原因によっては腕の上がり方や痛みが違ってきます。

関節の中の原因でなく肩周りの筋肉の炎症であればお風呂で湯船に浸かり肩周りをほぐしたり、湿布などで良くなる場合もあります。

肩関節の中の滑液減少や健板などの原因であれば、なかなか自分自身の回復は難しくなります。

タマイヒーリング自由が丘では四十肩、五十肩のコースがあり、まず原因と現在の症状を確認して施術法を決めていきます。肩周りの筋肉の炎症であれば施術回数も少なく家でのストレッチなどを教えていきます。肩関節周りが原因の場合は一度二度の施術ではなかなか良い状態にはならないので施術を重ねて時間をかける必要があります。

四十肩、五十肩と思ったら病院では安静にして動かさせないでと言われまし!と良く耳にしますが逆に腕や肩周りを動かさないと肩周りと肩関節の周囲が癒着して動かなくなってしまうので、出来るだけ肩周りを動かしたりしましょう。

ただし痛みが強い場合は肩周りを氷や冷湿布で冷やして痛みが取れたら温めていきましょう。そうすれば少しずつ肩に負担がかかるストレッチや肩周りを動かしていきましょう!

タマイヒーリング自由が丘では多くの四十肩、五十肩の症状の方が来られます。施術はもちろん、家での対処法やストレッチも教えていきます。