2017年12月15日(金)

身体や病気のコラム

高血圧 原因と対策

皆さんも高血圧が気になった方も多いのではないでしょうか?高血圧の原因や次に繋がる病気について簡単に述べていきます。

まず血圧についてですが血圧とは心臓から血液を送り出した時に血管にかかる壁にかかる圧の事を血圧と言います。

全身の手先や足先まで毛細血管が行き届くように心臓の心室が縮んでしまう事を最高血圧(収縮期血圧)と言い心臓の筋肉が縮んで心室に血流が流れ込んでしまう事が最低血圧(拡張期血圧)と言います。

高血圧になりやすい原因は様々ですがまず1つに年齢が高くなると高血圧になりやすく両親が高い方は60%以上の確率で引き継ぐ事が多いです。

生活習慣でも食の場合は塩分の摂取やアルコール、食べ過ぎなど日常ではタバコの喫煙や日頃から長く続くストレスや不安に緊張状態などです。

高血圧をそのままにすると動脈硬化を進行させ、脳卒中や心筋梗塞に腎不全など命に関わる恐ろしい病気も引き起こす可能性があります。

食生活では塩分は6mg以下でアルコールや炭水化物を取り過ぎないように野菜や魚を普段から多く取り入れて食べ過ぎに気をつけ1日1,600キロカロリー内に抑えるようにすれば理想です。

日常の生活では喫煙の方はタバコの吸い過ぎに気をつけて、できれば禁煙が理想的です。あと食後30分から2時間以内の血糖値が上がりやすい時に汗をかく位の軽い運動をすればより良いです。

高血圧の要素はいろいろで一時的にも上がる場合もあり、激しい運動や極度の寒さを感じたり熱い湯船に浸かったりで高血圧を一時的ですが引き起こす場合もあります。

タマイヒーリング自由が丘の整体では東洋医学の経絡指圧を取り入れて血行の安定を図り高血圧にならない身体作りのお手伝いをいたします。