2017年11月28日(火)

ぎっくり腰のコラム

ぎっくり腰の治し方

ここ最近ギックリ腰でタマイヒーリング自由が丘に来られる方が急増しております。ご新規様から既存の方まで男女いろいろいらしゃっています。

皆さま共通する点は寒くなって水分補給量が1.5リットル以上も取れていない、仕事等のストレスがある、寒い所に長く居た。などギックリ腰になる要素が重なっています。

前回の投稿で寒くなると熱を作る過程を説明しましたが、熱を作る際に筋肉が収縮して血流量を調整して熱を発生させますので、そのままだと筋肉が硬く胃腸なども硬くなってしまいます。

筋肉や胃腸が硬くなってくると自律神経も乱れてきますので、ストレスが加わったりした中で、そのままで長時間立ったり座ったり同じしせいでいると、どんどん筋膜の繊維の潤いが失われて一気に腰に負担が来た時に目に見えない繊維が切れて、ギックリ腰になります。

毎回の投稿にあるように水分を1.5リットル以上は補給して湯船に浸かり汗を発汗してデスクワークや立ちっぱなしの作業の方は1時間に一度は立って背伸びをして常に筋肉の繊維に潤いがあるように心がけしましょう。

タマイヒーリング自由が丘の整体は五臓の経絡に沿って指圧をし血流改善をはかります。